2019年度(高校入試) 卒塾生からの言葉

■塾に入ったきっかけ■

中2の冬に塾を探していた時、友人から誘われて。

中1までは別の塾に通っていましたが、

中2は中だるみでテストも10点くらい下がっていました。

 

■入試直前の勉強■

1ヶ月半前くらいから土曜はクラゼミ、

日曜は朝10時から夕方5時まで図書館でひたすら過去問。

合計約20点アップできました。

 

■これをやっておけばよかった■

国語の記述対策を早いうちからやっておけばよかった。

 

■後輩へのアドバイス■

得意教科と苦手教科の学習の仕方を分けることが高校受験のポイントだと思います。

僕の得意教科は数学と英語、苦手教科は国語と社会です。

中3の最初の頃、「数学・英語は6月くらいまでに1年分すべて終わらせちゃおう」

という先生のアドバイスがあり、ひたすら問題を解きました。

得意教科なので、楽しんで点数を上げられました。

 

すると、秋から冬にかけては苦手の国語・社会に集中することができました。

先生方が自分に合った対策を用意してくれて、

上り調子のまま本番に臨むことができました。

中1・2のみなさんも得意教科は今からのめりこむと良いと思います。

 

札幌南高校 合格(附属札幌中出身 U・Dくん)

■塾に入ったきっかけ■

中1の秋に部活が理由で家での勉強があまりできていなかったので。

 

■受験勉強のスタート■

2年生のときは毎日部活でテスト前以外はあまり勉強しなかったけど、

部活を引退した夏休みくらいから本格的にスタートしました。

 

■勉強はこれをやった■

定期テストのときは学校や塾のワークを必ずくり返し2回やりました。

受験勉強は冬休みからはほぼ毎日塾で自習して、

塾の受験用ワークをくり返しやったり、最後まで暗記を強化しました。

 

■後輩へのアドバイス■

高校受験は内申点でも結構左右されるので、

日頃の提出物などもしっかりと出して最後まで諦めないでください。

 

札幌西高校 合格(向陵中出身 H・Rさん)

■塾に入ったきっかけ■

中1の春に中学生になるタイミングで。

 

■勉強はこうやった■

ぼくは家で勉強できるタイプではないので、

学校にいる時間と塾の時間に集中しました。

それで定期テストは300点満点中、280点くらいでした。

塾ではクラゼミワークや発展テキストをくり返し解きました。

中3からは登下校中のJRやバスの中でテキストの問題を解き、

歩いている間に歴史の年号を覚えていきました。

 

■後輩へのアドバイス■ 

努力するとき、つらいときは「頑張る」のではなく「顔晴って」ください。

あと、毎日できるだけ早く寝ましょう。

札幌北高校合格(附属札幌中出身 H・Rくん)

■塾に入ったきっかけ■

成績が伸び悩んでいたときに白石校が開校したので。

 

■成績の変化■

入塾したときは定期テストで300点もいかず、Fランクでした。

ですが、塾に入り、勉強の量が増えてワークとかもたくさんやり、

最終的には400点台が普通になりました。

そしてFランクからCランクまで上がりました。

 

■後輩へのアドバイス■ 

努力すればランクも必ず上げられます。ですからがんばってください!

入試のときは緊張すると思いますが、落ち着いてがんばってください!

札幌白石高校 合格(日章中出身 H・Tくん)

2018年度(高校入試) 卒塾生からの言葉

僕は中2の夏休みからクラゼミに通っています。

中2の1学期の定期テストで理科が59点でしたが、

クラゼミに通い、基礎からやり直したおかげで、

2学期は95点、3学期は93点と、理科を得意教科にすることができました。

 

志望校については中2の秋頃に

「自分に合う高校であるか」を主な基準にして決めました。

中3の春からは、入試でより点数を高く取ることを目標に

クラゼミをとても活用しました。

特に部活動が終わる夏休みからは、1日の勉強量がとても多く、

大変でつらい毎日でした。

 

最後まで努力し続けることは苦しいこともありますが、

合格の喜びには変えられません。

 

掲示板に自分の受検番号があったときはとてもうれしかったです。

みなさんもゼッタイにあきらめないでください!

札幌北高校 合格(北陽中出身 K・Tくん)

中1の冬に入会しました。

中1の2学期中間テストで英語が48点、

合計点も392点しか取れていませんでした。

 

しかし、クラゼミの教材を解いたり、クラゼミで自習したりして、

点数が徐々に上がっていき、

中2の2学期中間テストでは英語が96点、

合計も472点を取ることができました。

その後のテストも各教科85点以上を取ることができました。

 

高校受験は中2の終わりごろに意識し始め、

中3の学校説明会に参加して「この高校に入りたい!」と思いました。

 

学力テストABCの結果は微妙で高校のランクを一つ落とすか考えましたが、

クラゼミの先生や家族と話し合い、変えませんでした。

 

受験校が決まってからは色々な人に支えてもらい勉強を頑張りました。

合格とわかったときはとても安心しました。

 

札幌東高校 合格(向陵中出身 M・Yくん)

2017年度(高校入試) 卒塾生からの言葉

クラゼミには中2の冬から通っています。

中2の1学期期末テストは333点しかとれていませんでした。

 

しかし、クラゼミの問題集やプリントを解き、

学校ワークを今まで以上にやったおかげで

学年末テストでは435点を取ることができたのです。

自己最高を50点以上も上回った結果に大喜びしたことを

今でもはっきりと覚えています。

その後の定期テストでもとても良い得点を取ることができました。

 

高校受験は中2の冬から意識し始めました。

パンフレットやインターネットで調べ、中3の夏に見学に行き、

最終的に学力テストABCの結果を見て決めました。

「自分のやりたいことができるかどうか」を一番に考えました。

受験高が決まってからはクラゼミや家で頑張りました。

とても大変でしたが、春休みや高校生活を想像するとやる気が出ました。

 

試験当日はすごく緊張しましたが、努力したこともあってスラスラ解くことができ、

道コンよりもいい結果で、自己最高得点で合格できました。

合格と分かったときはとてもうれしかったです。

そして今は北大をめざして頑張っています。みなさんもがんばってください!

 

札幌開成中等教育学校 合格(北辰中出身 H・Kくん)

  お問い合わせ

クラ・ゼミ 個別学習会 札幌本部
電話受付(月~土)12時~21時
011-688-5414