Q1.「どのような授業形態ですか?(中学生)」


A.生徒さんが来たら1人ひとりにパソコン付きの学習ブースがあり、

ヘッドフォンをつけて個別の映像授業を受講していただきます。

ヘッドフォン(イヤホン)はご自分のものを持ってきていただいて構いません。


映像授業終了後にはその類似問題を解き、

その後先生が採点・質問対応などのフォローを行います。

最後に確認テストを行います。

Q2.「講師:生徒が、何:何の形式ですか?」


A.1:1や1:2という個別ではありませんが、講師がいつもそばにいて

生徒さんの様子をチェックしています。

(完全個別指導ではなく、個別にカリキュラムを組むことができ、個別学習ができるシステムです。)

Q3.「映像授業のレベルはどのくらいでしょうか? 授業はレベル分けされていますか?」


A.映像授業自体はレベル分けされていませんが(ひとつですが)レベルは標準です。

ですから、基本的な知識をしっかり身につけていきたい生徒さんには負担が少なく、

上位を目指す生徒さんには完全理解をしたうえで、

個別フォローにて発展的な問題を指導していきます。

Q4.「映像授業は何分くらいですか?長いと飽きませんか?」


A.自学力要請を目的としているため、映像授業はおよそ15分としていますが、

苦手な科目や単元は時間をかけたり、

得意なところはさらに短時間で受講することができます。

(倍速再生モード)

Q5.「映像授業でわからないことはどうしたらよいのですか?わからないままになりませんか?」


A.もちろん、受講中でも質問ができます。手が止まっていたら講師から声をかける場合もあります。

映像授業後に類似問題の演習を行い、その採点や空欄の質問対応と言った個別フォロー、

そして最後に確認テストを実施するので、定着度は私たちがしっかり管理して行きます。

Q6.「宿題はありますか?」


A.宿題専用のワークがあります。また、その他にその日の授業の定着度を見て、

個別に課題指示も出します。学力向上のために家庭学習の充実・学習習慣の定着が必要です。

Q7.「入塾基準はありますか?」


A.中学生は5科目オール3(合計15)を基準にさせていただいております。

成績を下回る場合は、お子さんと保護者の方を交えて今後の学習計画、

達成目安などを確認、ご納得していただいた上で、

ご入会いただく場合もございます。

Q8.「通塾曜日の変更や振替は可能ですか?」


A.曜日・時間帯の変更は、事前にご相談いただければ月の途中からでも可能です。

また、体調不調による急な欠席の場合は、後日保護者の方(お子様)と話し合いながら

振替授業の日程を決定していきます。何度でも振替受講は可能ですが、

同一月内か、翌月内での対応に限らせていただきます。